知恵熱

今日はお休みだったので本編の続き書いてました。
実はこの回でルナーとソウル
tenkuu.jpg
あ、この絵の両脇の方達です←
この神様達の話をここまで明らかにする予定はなかったのですが、書いている内にどこで止めて良いかわからなくなってしまったので、結局長々と語らせてしまいました。
黒竜戦争と並んで重要なストーリーなので、早めに出しておいた方が良いかなと思いまして!
アトラスとルナー、ソウルの物語は今後もちょくちょく出てくると思います。

それにしても、話は出来上がってるのに文章にして纏めるのって物っ凄く大変ですね…;;
途中全く言葉が出てこなくて、もう「アトラスがつくったセイル=フィードの生き物の行いに怒った神々が黄泉の宴をはじめちゃった」で伝わるじゃないかと自棄になってました(何
ちなみに小説は短くても5日は掛かります。挿絵は頑張れば二日で終わります。
やはり私は字書きは向いてないのだろうか…orz

うわ~拍手ぽちぽちして下さっている方有り難うございます><