どうでも良い日常の事

今日明日で背景くらいは仕上げたい!人物は線画状態なんですけどね←
実は今年、自治会のグループの班長になりまして、さっき班長の引継ぎと言うものを初めて体験しに公民館に行ってきたんです。追記でその時の話なので興味のない方は読まない方が良いです。

今まで父がやっていたので一人になってから私は初めてなのですが、初めは何すれば良いのかわからないしぶっちゃけ言うとやる気も無かったんです。(ダメな大人)でも先日会長さんが訪ねてきてくれたので、今日引継ぎに行くことにしました。勿論欠席しても良かったんですが、折角親切に声をかけて下さったし難しいことも無いので頑張ってみるかってことで。
集会にはご高齢の方が多くて私が一番若い感じだったかな~大して近所付き合いが有るわけでもないので、知らない人の輪の中に入るのが苦手なのもあり廊下で話を聞いてました。
最初は前の班長さんから今年の班長への引継ぎだけで話が進んでいたのですが、途中からなぜか全く関係のない個人的なゴミステーションの使い方の話になったりして、結局1時間ほどぼんやり聞いてたんですが…
突然、なんかちょっとリーダー各っぽいおっさんが喧嘩腰で別のおっさんに質問しだして、そのおっさんもブチ切れて猛反論。今にも取っ組み合いになりそうな展開に( ̄▽ ̄;)
と言うのも、会計任されているおっさんが携帯も持ってない、家電も無い、家に居ても居留守使うようなおっさんで、ブチ切れた方のおっさんはそいつに対して辛辣な言葉を掛けたとか…いや、私も携帯も家電も無いって聞いた時点で何でそんなの会計にしたんだよって思いましたけどね←
もうそれから大人げない暴言の連発ですよ。会長も周りも止めないし。くだらないから帰りてーと思っていた矢先に、前の班長のおばさんが声をかけてくれたので、結局途中で一緒に抜けてきました。その後も色々気を遣ってくれて、本当に親切な人で良かった。
それは良いとして、あれだけ人が集まってる所でよく良い大人が喧嘩なんかできるなと。きっと私みたいに周りと無関係状態の人間には知らない確執的なものが普段から有るんだろうなと思って怖くなった。果たして私は無事一年間班長を全うできるのだろうか…👀